お客様からの信頼度満点!契約書を交わす時に必要な「特別の一本」を購入しました!

 

photo:My fancy stationary by churl

 

いつも『わくわく』したいから…そんなあなたへ伝えたい言葉を…

いづみです。

 

私が特別のペンを購入したのは、
ビジネスセミナーの講師が言った言葉がきっかけでした。
その言葉とは…

『契約書を交わす時、特別のペンを持っていますか?』です。

では、お話ししていきましょう。

 

続き

広告

日報項目から作業改善へつなげていくには…

大阪ビジネスパーク by 柏翰 / ポーハン / POHAN

いつも『わくわく』したいから…そんなあなたへ伝えたい言葉を…

いづみです。

『採算がとれないのは、効率が悪いからだ』
と朝礼で発した上司の言葉から一日がスタートしました。

予算管理が出来ていないから、対実績と比較してどのくらい予算が残っているのか把握しなくてはだめだと!

では、そのためには何をしたらいいのか?
私なりに考えてみました

予実管理をしていても…長続きしないのはなぜか?

少し前まで、Excelで加工した進捗状況を使用していました。

日報入力し、さらにこのExcelにも集計した数字を入力していたのです。

とても綺麗で見やすいのはいいのですが…
加工するのは面倒で、いつの間にか使わなくなり…。

いつしかその存在自体も忘れてしまっていたかもしれません。

手間がかからない方法はないのか?

日報入力しているなら、そのデータをつかえないか?
出来るだけ加工せずに…
システムの帳票をうまく利用して…

困った時のヘルプ。
それを調べていたら、使い勝手のいいのがあった♪あった♪

加工しないで、活用するのです♪

ただ、そのままだとほしい…
あとひとつ!
予算は日々のスケジュール登録からのデータがいくようです。

いままでおおまかに入力していたスケジュールを予定の時間まで入力し、尚且つ、お客様コードを入力していないと、その帳票には反映しないようで…。

↑の方法はなしかなって。

それよりも、日報を入力する作業項目をもう少し減らして入力・集計しやすくする方がより効率化へとつながっていくのではないかと考えました。

まとめ

まだまだ検討の余地があるとは思います。
それでも見直す時間を作れたのはよかった
、考えるいいきっかけになったと思います。

見直すための仕組みをどうやってつくっていくのか…

新しい課題が見つかり、さらに改善へと進んでいけますように…☆

それでは今日はこの辺で… By ☆izumi☆

Posted from するぷろ for iPhone.

私の記事やブログを気に入ってくださったのなら、是非RSSリーダーにもご登録お願いします!!!

RSSリーダーで購読する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。